COMPANY会社概要

概要

会社情報

社名 大成温調株式会社
上場取引所 東京証券取引所JASDAQ(証券コード 1904)
創業 1941年(昭和16年)4月3日
設立 1952年(昭和27年)12月22日
資本金 51億9,505万7,500円
本社所在地 〒140-8515 東京都品川区大井一丁目47番1号
許可番号 国土交通大臣許可(特-26)第2826号
国土交通大臣許可(般-26)第2826号
指定番号 東京都指定給水装置工事事業者第1770号
東京都指定下水道工事店第1752号
大阪市水道局指定給水装置工事事業者第2059号
大阪市排水設備工事指定業者第1835号
千葉県水道局指定給水装置工事事業者第854号
宅地建物取引業者 東京都知事(9)第44013号
一般事業主行動計画 2014年9月24日 策定
2016年3月30日 策定(女性活躍推進法)                 

役員構成(取締役)

代表取締役社長 水谷憲一
取締役副社長 奥山 徹
取締役 野口光男
取締役 小熊和彦
取締役 志田憲彦
取締役(監査等委員) 河村和平
取締役(監査等委員) 大久保和正
取締役(監査等委員) 公文 敬
取締役(監査等委員) 伏見幸洋

役員構成(執行役員)

                                                                                          
代表取締役社長 水谷憲一
取締役副社長 奥山 徹
専務執行役員 野口光男
常務執行役員 小熊和彦
常務執行役員 志田憲彦
常務執行役員 松村智夫
常務執行役員 今井康之
常務執行役員 関口 仁
上席執行役員 長谷川敏明
上席執行役員 角 達也
上席執行役員 川上 徹
上席執行役員 里見則昭
上席執行役員 玉置雅幸
執行役員 白砂幸雄
執行役員 江幡孝広
執行役員 小薗江清隆
執行役員 喜田孝宏
執行役員 阿南哲生
執行役員 岡田浩二
              

沿革

1941年 東京市蒲田区萩中町にて創業。
1952年 東京都品川区大井鎧町において大成温調工業株式会社を設立。
1971年 東京都品川区大井1丁目47番1号に移転。
1972年 大成温調サービス株式会社を保守、メンテナンス会社として設立(1982年大成温調エンジニアリング株式会社に商号変更、1989年当社に合併)。
1980年 株式会社ストアシステムを店舗用建物の設計および建築、店舗内装の設計および施工会社として設立(1993年温調機器株式会社に合併)。
1982年 初の海外物件(サウジアラビア)を受注。
1987年 温調機器株式会社(1994年 温調システム株式会社、2010年 温調エコシステムズ株式会社に商号変更)を冷暖房機器等の販売会社として設立。
初の海外拠点(香港)を開設(2009年 大成温調香港工程有限公司に改組)。
1989年 TAISEIONCHO HAWAII,INC.を設立(2017年 ALAKA'I MECHANICAL CORPORATIONに合併)。
1990年 温調プラミング株式会社(2004年 大成温調株式会社に合併)をスプリンクラー消火設備工事およびプレハブ配管工事を主とする管工事会社として設立。
アメリカ合衆国ハワイ州設備工事会社AU'S PLUMBING & METAL WORK,INC.(1994年ALAKA'I MECHANICAL CORPORATIONに商号変更)を買収。
1991年 大成温調株式会社に商号を変更。株式を社団法人日本証券業協会(現・日本証券業協会)に店頭登録。
1995年 ONCHO PHILIPPINES,INC.を設立。
1996年 本社新社屋(NTビル)竣工。
1998年 本社ISO9001品質マネジメントシステム認証の取得。
1999年 東北支店、関東支店、横浜支店、大阪支店、ISO9001品質マネジメントシステム認証の取得。
2000年 東関東支店、名古屋支店、ISO9001品質マネジメントシステム認証の取得。
2002年 ISO14001環境マネジメントシステム認証の取得。
九州支店、ISO9001品質マネジメントシステム認証の取得。本社社屋(NTビル)流動化。                                
2003年 大成温調機電工程(上海)有限公司を設立。
2004年 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所(現 東京証券取引所)に上場。
中央研究所を設置(2013年 環境・省エネグループに再編)。
2009年 大成温調香港工程有限公司を設立。
2010年 TAISEI ONCHO INDIA PRIVATE LIMITEDを設立。
2011年 ALAKA'I PACIFIC,INC.を設立(2017年 閉鎖)。
2013年 ベトナム設備工事会社SEAREFICO(Seaprodex Refrigeration Industry Corporation)と業務・資本提携。
2014年 ぺんぎんアソシエイツ株式会社を設立。
2016年 監査等委員会設置会社に移行。
2017年 TOP ENGINEERING VIETNAM COMPANY LIMITEDを設立。
2018年 シンガポール設備工事会社ISOインテグレートM&E社(ISO Integrated M&E PTE.LTD.)と業務・資本提携。

社名の由来

大成温調の大成とは、1952年(昭和27年)12月、本社の所在地である品川区大井鎧町(現、大井一丁目)の地名にちなみ、「大井町で成功しよう」と言う願いを込めて、命名されました。

シンボルマークの由来

アメニティ・ストリーム さわやかな空気の流れをシンボル化しました。やわらかな動線を囲むシャープなエッジは、都市空間を表し、【環境システム】の創造と言う理念を語っています。知的でクリーンなブルーをコーポレートカラーに採用しました。このシンボルマークをアメニティ・ストリームと名付けました。

マスコットキャラクター

「トップ(TOP)くん」は、2015年4月に誕生した大成温調のマスコットキャラクターです。

「トップ(TOP)くん」のデザインは、アデリーペンギンとジェンツーペンギンをベースにしています。
これは1948年に生まれた初代マスコット「ぺんぎん」を踏襲したもの。
愛嬌があって人なつこいペンギンのキャラクター同様、ステークホルダーの皆さんに大成温調により親しみを感じて頂くために、これから活躍して行きます。

トップくん

トップ(TOP)くんのプロフィール
誕生日 4月3日
出身地 南極大陸
性格 好奇心旺盛
明るくて人なつこい
ちょっとさびしがり屋
好きな食べ物 新鮮な魚
アイスキャンディー
特技 泳ぐこと、走ること
憧れていること 空を飛ぶこと
好きなもの きれいな水と空気

名前の由来
「Taisei Oncho Penguin」の頭文字から取りました。大成温調として、トップを目指そうの意味も込めています。

「ぺんぎん」と大成温調

ペンギンロゴ 「ぺんぎん」と大成温調の関係は、半世紀以上の過去、創業当時に遡ります。
1948年(昭和23年)、冷凍機器製造を主力事業としていた当社は、業績拡大のため、冷凍機や冷蔵庫、パッケージエアコン、ショーケースなどの当時の自社製品に、冷凍のイメージから寒冷地の生き物である「ぺんぎん」の愛称をつけ、オリジナルキャラクターをあしらったトレードマークを表示して、販売展開を行いました。

「ぺんぎん」製品は、当社が本業をメーカーから設備工事へ転換した1964年(昭和39年)頃まで製作されましたが、その後も「ぺんぎん」の名称は、社内報や関係会社、メガソーラー発電所、2014年(平成26年)に落成した新しい独身寮の名前などで、大成温調の歴史と共に歩んできました。

キャラクターが「ぺんぎん」に決まるまで
自社製品に印象的な名前をつけたいと考えた当時のスタッフは、冷凍をイメージさせる動物として、シロクマとペンギンを思い浮かべました。
しかしシロクマは下手に描くとネコと見分けがつきません。上手に描いても遠くから眺めると姿がぼやけてしまいます。その点、ペンギンは幼児が描いてもペンギン。しかも紳士的な風格もあり、平和的で親しみやすい印象があります。
「これだ」と、衆議一決してペンギンに決まったということです。