BUSINESS事業内容

ペんぎんソーラー

ぺんぎんソーラー EPC事業について

ペんぎんソーラー 震災での原子力発電所の事故やCO2排出問題など、脱原発、脱化石燃料がクローズアップされる中、太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギーの普及導入が進められております。

当社はかねてより「環境対策事業」の一環として環境技術・省エネ技術の取組を進めており、そうしたノウハウを活かして、2012年度より本格的に太陽光発電事業をスタート、2014年3月には、第一号となるメガソーラー発電所、「ぺんぎんメガソーラー発電所一号機」を埼玉県本庄市にオープンいたしました。

「究極の省エネは発電である」との発想のもと、今後も太陽光発電事業をはじめ、設備の熱源に関するエネルギーへの取り組みを積極的に推進してまいります。

ぺんぎんソーラーが目指すものは

長らく建築設備を専門としてきた当社が太陽光事業に進出した背景には、お客様のエネルギー問題への意識の高まりがあります。

そうした流れの中で太陽光事業の将来性に着目した当社は、以前から推進していた創エネルギー技術の研究開発の重要項目に太陽光を位置づけ、施工分野で培った技術やノウハウを、メガソーラーを含めた太陽光設備に活かすべく、2013年に本格的に事業を立ち上げました。

単に自社発電事業などの売電事業に留まらず、設備会社として設備の熱源に関わるエネルギーの取り組みを強化することを目的としています。

建物の効率的な運用を考える上で、エネルギー問題は無視できません。

当社は設備会社の立場から、建物の節電、省エネを考えておられるお客様へ、コージェネレーション(電熱併給システム)や蓄電池など、様々なソリューションをご提供してまいりました。そこにソーラーを始めとする再生可能エネルギーを組み込むことで、より多彩できめの細かいエネルギー活用の選択肢をご用意し、環境にもコストにも優しい施設の運用を実現いたします。 設備を動かす力に、太陽光の可能性を最大限に引き出す。そこに当社の太陽光事業の意義があります。

ソーラー設備の建設について

当社ではぺんぎんソーラー(太陽光発電事業)を、ワンストップソリューションの一環と位置づけ、お客様の太陽光発電システム導入計画を、企画から申請手続き、施工、アフターサービスに至るまでフルサポートいたします。

建物の省エネルギー対策として、遊休地、工場屋根の活用などの設備投資として、太陽光発電システム導入をご検討の際には、ぜひ当社までご相談ください。

ワンストップソリューション

太陽光発電システム 概要図

太陽光発電システム 概要図

ぺんぎんメガソーラー発電所一号機

「ぺんぎんメガソーラー発電所一号機」は、大成温調が埼玉県本庄市に建設した、当社にとって第一号となるメガソーラー発電所です。2014年3月25日(火)より売電を開始しました。
第一号とは言え、「ぺんぎんメガソーラー発電所一号機」には、基礎の構造や、地盤の改良、工程に関わる作業管理、コスト管理など、隅々に至るまで、当社が長らく建設設備に携わって培った施工のノウハウが活かされています。ショールームとしても活用しておりますので、お客様に実際に施設の状況をご確認いただき、当社の施工技術の信頼性を実感していただきたいと考えております。
発電所が立地する埼玉県本庄市は、『環境共生都市』の対象市に指定されており、太陽光をはじめとする再生可能エネルギーの活用を含めて、自治体ぐるみでエネルギーの地産地消に積極的に取り組まれています。
当社にとって記念すべき、メガソーラー事業のスタートを、本庄市で迎えることができたのも、意義深いことと考えております。

ぺんぎんメガソーラー発電所一号機の特徴

パワーコンディショナ

パワーコンディショナ 業界最高レベルの電力変換効率と謳われている東芝三菱電機産業システム㈱製の「SOLAR WARE 500」が二台設置されています。
画像はパワーコンディショナを収納したエンクロージャー(左)と、パワーコンディショナ本体(右)

太陽光パネル

太陽光パネル ぺんぎんメガソーラー発電所一号機の3,080枚の太陽光パネルは、現在世界で販売されているあらゆる太陽光パネルの中で、最大のエネルギー生産能力を持つ米「サンパワー」社の、「E20」シリーズ(単結晶系シリコン太陽電池)が使われています。

コンクリート基礎

パワーコンディショナ 立地場所が強風地帯のため、耐風性を高めるため、架台を支える774台の基礎は頑丈なコンクリート構造としました。基礎組み立てのため鉄製型枠を特注し、工程を工夫して、工期の短縮を図っています。

エネルギーの「見える化」

パワーコンディショナ 発電量やCO2削減量は、携帯端末からリアルタイムで確認することができます。また、JR高崎線(本庄~神保原間)の線路際という発電所の地の利を活かして、車窓に向けて大型看板を設置し、発電量のPRに努めています。

ペんぎんメガソーラー発電所一号機 概要

設置面積 10,431㎡
発電規模 1,000kw(1MW)
予想発電量 140万kwh/年(一般家庭 400世帯分)
アレイ台数 83基
パネル枚数 3,080枚
設置方角 真南→西 15.4°

ぺんぎんメガソーラー発電所三号機 ぺんぎんメガソーラー発電所二号機(埼玉県さいたま市)

ぺんぎんメガソーラー発電所二号機 ぺんぎんメガソーラー発電所三号機(埼玉県本庄市)

  • お問い合わせ(温調エコシステムズ㈱)

  • TEL. 03-3774-1122 FAX. 03-3778-1289